検索
よお〜来なったの〜
  たくさん酒屋のHPがある中、
当店のHPにたどり着いて頂きありがとうございます。
地元福井(越前・北陸)の地酒を代表する黒龍はもちろん、
新潟の米百俵も私のおすすめです。
ここ最近人気が出てきたのが
石川(能登)の池月です。
一度お試し下さい。
きっと気に入って頂けますよ。
どうぞゆっくりご覧下さい。
 
斉藤酒店 店主より
アプリ
お問い合わせ
メールはこちら
2020年 09月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
今日
2020年 10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 

トップ > 各蔵元 限定大吟醸 > 至極の花垣 純米大吟醸「さかほまれ」 720ml

至極の花垣 純米大吟醸「さかほまれ」 720ml

福井県が開発した酵母と新品種の酒米「さかほまれ」。ライチ・メロンを彷彿させる香りと、果実をかみしめたような上品な甘味と酸味が特徴です。

大吟醸酒用米「さかほまれ」

福井県農業試験場は、2010年から栽培特性に優れた大吟醸酒用米「さかほまれ」を開発に着手してきました。10年の歳月を経て、いよいよ県内18の蔵元から「さかほまれ」を使ったお酒が登場致します。

「米、酵母、水全てが県内産の大吟醸酒を作りたい」という県酒造組合からの要望を受けて、「山田錦」と「越の雫」の交配品種として開発されました。「さかほまれ」の玄米千粒重は「山田錦」よりやや小さいですが、心白発現率は10% 程度高く、また玄米タンパク質含有率は低く、35%精米が可能です。さらに、吸水性、消化性も「山田錦」と同等以上であることから、大吟醸酒に適していると言われます。

「さかほまれ」の名前には、「日本一おいしい酒になるように」「酒を飲んだ人が栄えるように」との願いが込められているそうです。
価格 : 5,500円(税抜き5,000円)
ポイント : 55
数量
 

品切れ
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ